本日、中国より日本医療にも大変貢献されている、
谷照斌(グ・ザオビン)教授(眼科)と、
奥様の王如口腔外科学教授がご来店されました。

谷照斌教授とは、8月にレミスティック東京の院長として
中国の大連を訪れた際に紹介をされ、短い時間でしたが私の技術に興味を持っていただき、
今回、レミスティック東京にわざわざ足を運んで下さいました。

私の小顔矯正施術を体験された奥様も、ご覧になっていた谷教授も、
「短時間で骨格的に効果(変化)の現れる不思議な施術」と驚かれ、
奥様も口腔外科医師の意見として、「15歳から20歳代の年齢時期に必要な矯正かもしれない」
と関心を示して下さいました。

私としては4年前の中国の長春医科大学病院(長春中医薬大学付属病院)を訪問した時を含め、
医師に対しての小顔矯正技術披露で、私の小顔矯正技術が評価されたことを嬉しく思います。

今後、今回の交流を機会に医療の分野でもレミスティックの小顔矯正が注目され、
研究されることを期待すると共に、病院内でも通用するメスを使わない顔、頭の矯正として、
中国の方々にも貢献できたらと思います。

ブログby 小顔矯正の老舗レミスティック東京 院長

このようなお悩みの方は是非ご相談下さい。
お客様、ひとりひとりのゆがみの状態に応じたカウンセリングと施術
レミスティック東京
【小顔矯正、顔のゆがみ矯正】
小顔にしたい、左右の眼の大きさが違う、左右の目や眉の高さが違う
左右の顔幅が違う、左右どちらかの顔の印象が好きになれない
鼻筋が曲がっている、口や顎が曲がっている、
顔が縦に大きい、顔が横に大きい などなど
【整体】
肩こりがひどい、腰痛、骨盤が広い、骨盤がゆがんでいる
背中が張ってつらい、脚がむくむ、疲労が抜けない などなど

※各種の矯正からエステまでお任せ下さい