小顔矯正について シリーズ2 持続性

「小顔矯正の施術後、小顔矯正する前の状態に戻ってしまうって本当?」

レミスティックには、「他の矯正を何度も受けたけれど、元に戻ってしまった」
といってご相談にご来店されるお客様は少なくありません。

レミスティック東京の小顔矯正は「矯正後に元に戻らない」「元に戻りづらい」という
お客様の声が多く、評価が高い施術です。

レミスティック東京では、これまで小顔矯正のつど、写真撮影して、撮影した画像を保管して、
数ヶ月、数年しても矯正前、矯正後の写真と比較ができるようにきました。
その結果、小顔矯正から数年後にご来店のお客様に小顔矯正の変化としての戻りが見られたのは
ごく僅かです。しかも、完全に元に戻ってしまったという例はありません。

もちろん「100%元に戻りません」という保証は出来ませんが、
なぜ、レミスティック東京の小顔矯正がなかなか元に戻らない理由について、
多くの人が興味を持つと思います。

レミスティック東京の小顔矯正が、小顔矯正施術前の状態に戻らない、
戻りにくいという理由はいくつかあります。

「レミスティックの小顔矯正のひみつ」

その1)顔面部の矯正では無く、頭部を中心とした歪みの原因となる部分に着目している
その2)特別な矯正方法での小顔矯正を行っているために、元に戻る確率が低くなる
その3)様々な手法と方向から、高度な技術によって小顔矯正を行っている
この3点が主だった理由として挙げられます。

他店での矯正を受けて矯正後に元に戻ってしまったというお客様から聞いた矯正方法は、
縫合線(頭蓋骨と頭蓋骨の接続部分)にある隙間を狭くしするという方法や、
筋肉を整えるという方法、または、骨に強い圧力を掛ける矯正方法があります。

このような、顔や頭の骨を縫合線に向かって押し込むなどの、単一方向へ力を掛ける矯正方法を行うと
痛みを伴うものが多いだけでなく、矯正前に比べて顔が変形してしまうケースも発生します。

他店での小顔矯正を元に戻す矯正を「修復矯正」としてレミスティック東京では行っておりますが、
元に戻してから更により良い形に小顔矯正を行うのは何倍もの手間が掛かります。

何度も顔や頭の矯正施術を受けるよりも、元に戻る可能性が低い小顔矯正を受けておいた方が、
矯正施術料金だけでなく、相対的な時間やリスクも考え合わせるとお得な結果になることと思います。