レミスティック東京の頭蓋矯正・小顔矯正の強みは、
他の頭蓋矯正や小顔矯正を受けたお客様の矯正も受けていることです。

通常、他のお店などで頭蓋矯正や小顔矯正を受けている場合、
その矯正に不満を抱いている人の矯正(再矯正)は敬遠されがちです。

なぜかと言えば、修復矯正はとても難しいため、
施術者に高い技術が必要だということもあるでしょうし、
元々、不満を抱えている人の矯正は
再矯正を行った施術者の責任で無い部分で、クレームになりやすいということもあるでしょう。

ある人は施術前に比べて余計に顔が歪んでしまい、
ある人は目の印象(形)が悪いほうに変わってしまい、
ある人は思わぬ方向へ眉の位置が変わってしまい、
ある人は頬骨が、頭の形が、顎が・・・と、矯正によって様々な矯正による悪影響、矯正ミスが不満の原因です。

なぜこのように矯正施術による悪影響、
矯正ミスが起こるかといえば、「いい加減に施術を行う」からに他なりません。

繰り返し言うことになりますが、
「頭蓋や顔の形状(歪み)は、ひとりひとり全員異なる」のです。

そして「押す」という矯正ではこの歪みは100%の確立で改善されません。

逆に、元々歪みのある顔、頭に力を加えれば、100%歪みがひどくなります。

一度、力を加えて歪んでしまった顔、頭を修復していくのはとても労力を必要とします。
この場合の労力というのは、「神経を使う」ことを言います。

どの方向からどのような力を加えられて変形したのか、

何が問題だったのか、

いろいろな視点で考えて元に戻しながら更に良い方向へ矯正をしなおすための計算が必要となります。

私が、このようなリスクを承知で修復矯正を受ける理由は、
悩めるお客様の「救済」でしかありません。

本来、責任を負うべきである、
施術を受けた先または施術者が責任を放棄しているとしか思えない、
クレームを聞かない、認めない、施術をやりなおさない・・・などの
応対をされて泣き寝入りして悩みを持ち続ける人たちの
気持ちのやり場、相談先となって、施術を通して一緒に解決策を考えたいのです。

仮に消費者センターなどへ申し出るなどして、
施術料金が戻ってきたとして、矯正に対する不満や悩みや悲しみは解消されません。

他の矯正を受けて悩んでいる方は、是非、レミスティック東京へご相談ください。